土日も診療可能な渋谷の矯正歯科

歯の悩みは人それぞれ違うと思いますが、何かしら悩んでいる方は多いでしょう。
一般歯科といわれる虫歯や歯周病以外にも、歯の黄ばみなどを綺麗にする審美歯科や歯並びをよくする矯正歯科など。
風邪と違いほおっておけば治る…というわけではないのが、歯の悩みです。

特に矯正治療は、長期治療が必要になります。
仕事をしていると、土日休診の歯科医院も多く通いにくく治療をあきらめる方も多いのではないでしょうか。
また矯正治療は、専用の矯正器具を歯に着ける必要があります。
見た目を気にして治療をしない人も、実は多くいるものです。

そこで今回おすすめしたのがこちらの恵比寿エスト矯正歯科です。
恵比寿駅から徒歩2分とアクセスが良好なので、渋谷付近や駅近の歯科医院を探している方におすすめです。
またこちらの歯科医院は、土日も18時まで診療しています。
土日に通院したい方や遅くまで診療しているところを探している方にもおすすめです。

もちろん診療に関する技術も、おすすめポイントです。
恵比寿エスト矯正歯科では、日本では珍しい裏側矯正治療が可能です。
メリットとしては、歯の裏側に矯正器具をつけるので見た目がいいところでしょう。
人の前に立つ仕事をしている方や、視線が気になる方にもおすすめですよ。

矯正治療を始めるには、まずカウンセリングを受ける必要があります。
歯の状態を確かめて、これからの治療計画を立てるというわけですね。
矯正治療を考えている方は、一度相談をしてみるといいでしょう。

顔のたるみの原因と解消方法

年齢を重ねると肌の弾力が失われるので、顔のたるみが目立ち始めます。若い世代でも、潤いがなくなるとハリを失うので年齢肌になってしまいます。顔のたるみは、肌弾力の低下、表情筋・深層筋の衰え、猫背や姿勢の悪さなどが主な原因と言われています。

紫外線は、お肌の真皮層にダメージを与えるので肌細胞内でコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸を作ることができなくなってしまいます。睡眠時間が短かったり、食生活やストレスなどが原因でたんぱく質やビタミンCなどの成分が失われると、お肌のハリがなくなります。

乾燥肌になると角質層に潤いがなくなるので、真皮層にダメージを与えてしまいます。お肌が乾燥すると老化して年齢肌を加速させるので、お肌の潤いをキープすることが大切です。お肌のたるみを改善したい時は、毎日のスキンケアだけでなく、食生活や生活習慣も改善する必要があります。

20代でも年齢肌になっている方がいるので注意しましょう。お肌のたるみを予防したり症状を解消したい時は、年間を通した紫外線対策、バランスの摂れた食生活、十分な睡眠時間、保湿ケア、顔の表情筋と深層筋のストレッチ、正しい姿勢、フェイスマッサージ、頭皮ケアなどを心掛けましょう。