顔のたるみの原因と解消方法

年齢を重ねると肌の弾力が失われるので、顔のたるみが目立ち始めます。若い世代でも、潤いがなくなるとハリを失うので年齢肌になってしまいます。顔のたるみは、肌弾力の低下、表情筋・深層筋の衰え、猫背や姿勢の悪さなどが主な原因と言われています。

紫外線は、お肌の真皮層にダメージを与えるので肌細胞内でコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸を作ることができなくなってしまいます。睡眠時間が短かったり、食生活やストレスなどが原因でたんぱく質やビタミンCなどの成分が失われると、お肌のハリがなくなります。

乾燥肌になると角質層に潤いがなくなるので、真皮層にダメージを与えてしまいます。お肌が乾燥すると老化して年齢肌を加速させるので、お肌の潤いをキープすることが大切です。お肌のたるみを改善したい時は、毎日のスキンケアだけでなく、食生活や生活習慣も改善する必要があります。

20代でも年齢肌になっている方がいるので注意しましょう。お肌のたるみを予防したり症状を解消したい時は、年間を通した紫外線対策、バランスの摂れた食生活、十分な睡眠時間、保湿ケア、顔の表情筋と深層筋のストレッチ、正しい姿勢、フェイスマッサージ、頭皮ケアなどを心掛けましょう。

Category: 美容関係
You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.
Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>